※いぬねこ不妊去勢手術推進

 キャンペーンについて

 詳しくは下記をご覧ください。

      👇




福島県における「いぬねこ不妊去勢手術キャンペーン」

              公益社団法人日本動物福祉協会

(後援:公益社団法人福島県獣医師会)

 

①内  容:抽選でメス・オス(犬・猫)併せて900頭に限り、

      各1頭に対して5千円を不妊・去勢手術費の助成金

      として支給する。

②応募資格:福島県在住で、(公社)福島県獣医師会会員病院で

      不妊・去勢手術を受けることができる方。

③応募方法:ネットまたはハガキでの応募

      《ネットの場合》

      URL → https://www.jaws.or.jp/(日本動物福祉協会HP)

      《ハガキの場合》※ハガキ1枚で1頭分

       ・依頼者の氏名    ・動物の性別

       ・氏名のフリガナ   ・動物の品種(犬種又は猫種)

       ・郵便番号、住所   ・動物の年齢や月例(推定可)

       ・電話番号      ・動物の入手先

       ・動物の種類(犬・猫)・動物の名前

④応募期間:2022年9月1日(木)~2022年10月31日(月)  (当日消印有効)

⑤当選者の発表

     :2022年11月18日(金)頃までに当選者へ当選ならびに指定

      ハガキの発送をもって当選発表とする。

      (落選された方への通知は行わない。)

⑥手術機関:2022年9月1日(木)~2023年2月28日(火)

 

  キャンペーンの詳細及び流れについては

  PDFファイルをご確認ください 👉

 

  ※なお、本会で実施している譲渡犬・猫愛護支援事業の助成金と

   重複して受けることができます。

ダウンロード
福島県における「いぬねこ不妊去勢手術推進キャンペーン」について.pdf
PDFファイル 39.3 KB
ダウンロード
「いぬねこ不妊去勢手術推進キャンペーン」の流れについて.pdf
PDFファイル 53.8 KB


    環境省のマイクロチップ登録サイト

   『犬と猫のマイクロチップ情報登録』

     令和4年6月1日から始まります!

 

 犬や猫のマイクロチップの登録をしている飼い主の方は、

 令和4年5月31日までに「移行登録サイト」にアクセスし、

 手続きをすれば、無料で環境省のデータベースにも登録で

 できます。 

【現在~令和4年5月31日まで】

●一般の飼い主が既に飼い犬、飼い猫に飼い猫にマイクロチップを装着している場合は任意登録です。

【令和4年6月1日から】

●動物愛護法の改正により、一般の飼い主の犬又は猫へのマイクロチップの装着が努力義務になり、それにより装着した場合には、環境省データベースへの登録(=法定登録)が義務になります。

【令和4年6月1日から】

●動物愛護法の改正により、犬猫等販売業者(ペットショップ、ブリーダー)は取り扱う犬又は猫へのマイクロチップの装着が義務になり、環境省データベースへの登録(=法定登録)が義務になります。

 

令和4年6月1日から発行

ダウンロード
マイクロチップ装着証明書【様式第22】 ※獣医発行用.pdf
PDFファイル 150.0 KB


◎ 新着情報


ダウンロード
いわき市職員受験案内(医療職).pdf
PDFファイル 936.3 KB



<スケジュール>

   ◎今後の予定

R4.12月   8日(木) 第3回理事会       ホテル福島グリーンパレス      
R4.12月 13日(火) 第3回会報編集委員会   本会事務所

 

 

 

<イベント情報>


<獣医師免許に関する各種申請>