◎ 福島県獣医師会が実施している事業

福島県獣医師会では、下記の6つの事業を行っています。

 

* 狂犬病予防注射事業

狂犬病予防法に基づき福島県の市町村が実施する狂犬病予防注射の広報等を通して実施の啓蒙をはかるとともに、会員が狂犬病予防注射業務に従事してその推進をサポートしています。

* 学校飼育動物愛護支援事業

学校飼育動物愛護支援事業登録獣医師が、幼稚園や小学校の要請で、飼育する動物の病気を無料で診療し、診療費の一部を本会が助成する事業を行っています。

* 野生動物救護支援事業

野生動物救護支援事業登録獣医師が野生動物(天然記念動物は除く)を救急救命のために無料で診療し、診療費の一部を本会が助成する事業を行っています。

* 身体障がい者補助犬愛護支援事業

身体障害者補助犬が希少・貴重な存在であることに鑑み、身体障害者補助犬法に基づく健康管理義務の一端を支援する目的で、公認の身体障害者補助犬の狂犬病予防注射基本料金を本会が負担する事業を行っています。

* 譲渡犬猫愛護支援事業

県内の保健所等から譲り受けた犬・猫を適正に飼養していただくために、避妊・去勢・マイクロチイプ挿入に対して診療の一部を助成する事業を行っています。

* 動物愛護のつどい

動物愛護週間に福島県と共催で『動物愛護のつどい』を開催しています。